た・ま・な・お・と

おんがくとピアノのことを書いています

ピアノを独学している人の動画

ピアノ演奏でいちばん大切なものは何かを教えてくれる、ピアノを独学で練習している人の動画です。これが音楽です(音学じゃなくてね): ① 2 YEARS PIANO PROGRESS - (SELF TAUGHT) まったくの初心者から2年間の独学でこんなに自由に弾けるようになるんです…

黒鍵ヘビーなキーと仲良くなりたい

この2年間、Gb(F#)やDbやBのメイジャーキー(とそのレラティブ・マイナーキー)といった、黒鍵ぜんぶをつかうキーと、なんとかお近づきになれないものかとやってきたら、前よりもすこしだけ仲良くしてもらえるようになってきました。 というのは、黒鍵が多い…

ハーモニー(和声)の基本がわかる動画とバッハ親分

Rick Beatoさんのハーモニー(和声)の動画です。4声のハーモニーの作り方の基本を説明しています: Rick Beato Everything Music: Tonal HARMONY | The SECRETS of Four Part Writing (SATB) わたしは、作曲の先生に習いに行って、日本における和声学の最も有…

ピアノを弾くときの姿勢やパワートレイン(体幹)で参考にした情報

ピアノ演奏のために、ヒト本来の姿勢とか、パワートレインとか、いろいろ書いていますが、下記のことを意味して書いています(エコロジー(生態学)のサーティフィケートがあるので、その分野からの思考が強いと思います): ヒト本来の姿勢: ホモ・サピエンス(…

ピアノ演奏の、というか生きるための自然な姿勢

ホモ・サピエンス本来の動物的な動きを自分で試行錯誤しているうちに、ヒト本来の立つ姿勢や座る姿勢ができると、こんなにも肩の力が抜けて、腕全体の力も抜けて、両肩がズズーッと下がってくるもんなんだなぁとびっくりしています。 背骨のカーブが決まると…

スポーツ選手にこそ、ピアノを弾いてほしい

ドタドタ弾きにならないためには、打鍵のインパクトとリリースをソフトに加減する必要があって、そうするためには、ヒト本来のパワートレインを駆動して自然な回転運動を起こして調整するんだと悟りました(ほとんどのピアノの先生はこの知識があるんだろう…

パワートレインに関するランニングの記事

ピアノ以前の問題として、ヒト本来のパワートレインを取り戻したいと思っていますが(それによってはじめて、ピアノでもなんでも、無理のない自然な動きでできるから)、 日経のネット記事に、まさにその内容の記事を見つけました: 正しい腕振りを身につけ…

ピアノと健康のためにハマっているダンス動画

ピアノのメカニカルな技術の向上については、おおもとの肝心かなめのことが見えてしまったので、まずは、ホモ・サピエンス本来の自然な姿勢とパワートレインを取り戻すことに注力していきます。 そこで、できれば楽しくヒト本来の動きを取り戻していきたいな…

ピアノのメカニカルな演奏技術の向上に関する結論

ピアノのメカニカルな側面(弾くためのフィジカルな技術)について試行錯誤してきましたが、 結論としては、そもそもピアノ以前の問題として、 ホモ・サピエンス本来の理想的な姿勢とパワートレイン(動力伝達のしくみ)を維持することが、この世にフィジカルに…

ピアノやダンスやスポーツが上達する条件

いままでの練習経験から、ピアノ(や歌やダンスやスポーツなど)が上達する条件は、次の~ではないかと感じました: 体育の成績(小学校の) 体格や体質 頭の使い方 年齢 練習時間の確保(今現在の) 体育の成績: 小学校の体育の成績が悪い場合は、脳からの…

ピアノはスポーツ物理学だ

以下の文章を書いて以降、ピアノの演奏技術は単にホモ・サピエンスがサバイバルと種の保存のためにする動きがベースになっているという確信をもっていますが、記録のために、このブログに当時の文章を残します(今はもっと考えが進みました): =======…

社会人は自分の好きな曲を弾くのがいいと思う(その➁)

(その①からのつづきです) もう一人、実力と相当ギャップのある曲を弾かれた方は、ロマン派の超メジャーな作曲家の最も有名な曲のひとつで、両手アルペジオがポリリズムで入り乱れる難曲を、ものすごい遅いスピードで、まちがったりとまったりしながらも、な…

ピアノとバイオメカニクス(生体力学)_001

過去に書いた文章で、今の考えはもっと核心に近づいてきましたが、過去にいろいろ考えた記録としてアップします: === ↓ 過去に考えたこと(今はこの考えから更に進みました)↓ === 打鍵のインパクトとリリースを調節しようとして弾くと、背中の筋肉が…

社会人は自分の好きな曲を弾くのがいいと思う(その①)

ハノンや体幹を鍛える基礎トレーニングをやるといいと思っていますが(個人的には効果を感じる)、 基礎トレーニングのほかは、自分が弾きたい曲を弾くのがいいと思ってそうしています。 社会人は趣味につかえる時間が少ないし、人生の時間は限られているの…

ベートーベンはメタルか?

ピアノ会で、ベートーベンの曲(とくにマイナーキーの曲)を弾く方の演奏を聴いていたとき、 「あれ~、なんかメタルっぽいな~」と思ったことがあって、それがどうしてかハッキリしなかったのですが、 Rick Beato氏の Everything Musicの動画のひとつで、Be…

大人からピアノを独学で始められるか

大人からピアノを独学で始めることができるか?ネットで動画を見たり情報をとれる今の世の中ではじゅうぶんに可能だと思います。とはいえ、最初に短期間や単発のレッスンを受けるメリットもあると思います。 バーベキューで、炭にじゅうぶんに火がつくまでに…

ピアノを丹田と肩甲骨で弾く

☆2017年10月現在、ピアノの弾き方についての考察はさらに核心へと進みましたが、過去の自分の試行錯誤と考察の記録のために以下の記事をそのまま残します。 最新の考察(というかほぼ結論)はこちらの記事です: tamanaoto.hatenablog.com ===以下は2017年9…

子どものピアノ演奏

以前、とあるピアノの発表会を見に行ったとき、子どもたちの生気のないおじぎが気になりました。ステージに上がってピアノの前に立つと、無表情で元気のないおじぎをする。 子どもってもっと元気なはずじゃないの?「ぼくのわたしのチョーカッコイイ演奏きい…

クラシック音楽理論は英語になるとポップス&ジャズの人にやさしい

とてもわかりやすいクラシック音楽理論の動画を見つけました: Seth Monahan教授(Eastman School of Music)の動画: ①クラシック音楽理論:Lesson 1: Major Scales ②カウンターポイント(対位法):Harmonic Species Counterpoint: Lesson 1 西洋人向けの英語…

ピアノはスポーツ

ピアノはスポーツとほとんど一緒だと思います。身体を動かして自分の思いを人に伝えるか(芸術)、雌雄を決するか(スポーツ)の違いだけだと思います。芸術は、自己表現を音とか色とか動きとかに物理的に表して人を感動させるし、スポーツは、勝負のために極限…